不思議な体験談

【ペットが亡くなった後に起こった6つの不思議な体験談】亡くなった愛犬からのメッセージなの?

 

ペット 亡くなった後 不思議

 

愛するペットが亡くなって数日…。

 

世の中にはペットが亡くなってから不思議なことを体験した人が意外に多いのです。

『絶対、あの子が起こした現象だ!』

そうとしか思えない変化が起こったのです。

 

「偶然でしょう?」「たまたまでしょ?」

そう言いたい気持ちはわかりますが、実際に起こった方々の経験談を読んでみてください。

 

 

この記事では実際にペットが亡くなってから起こった不思議な出来事の体験談をご紹介します。

 

 

 

①愛犬の「虹の橋で待っている」というメッセージ

ペット 亡くなった後 不思議

 

不思議な体験にはならないかもしれませんが、愛犬が亡くなった日は朝から雨。

火葬の手配をしたのですが一週間ほど先になると言われ、その間安置所に預けることにしました。

霊安室のある安置所は会社の通勤で通る道の直ぐ横にあるのですが、預けた翌朝に安置所の横を愛犬に声を掛けながら通り過ぎると、すぐ先のカーブの所に虹が掛かっていたんです。

初めてのペットだっとこともあり、仏具を探して購入した中で「虹の橋」の話を知り、あれは愛犬からの「虹の橋のたもとで待ってるよ」というメッセージだったのかな・・・と思った経験があります。

 

 

②亡くなった愛猫の気配がするように

ペット 亡くなった後 不思議

 

18年飼っていた猫が亡くなったすぐあとから、夜中一人でパソコン仕事をしていると「カチカチカチ…」と猫の足音(うちの猫はいつも若干爪が伸びていて、フローリングを歩くとそんな音がした)が聞こえるようになりました。

あとはコタツに足を入れてウトウトしている時に、まるで猫が入ってきたような感触がしたり、朝二度寝している時に口の周りをフンフン嗅ぐような小さな鼻息を感じたり。

 

私はオバケは苦手なのですが、これらの現象はまだ猫が家の中を彷徨っているだけのような感じがして、不思議と怖くなかったです。

でも、無くなってから半年ばかりが経つ頃には現象は起こらなくなってしまいました。

 

③死んだ犬が家の中でイタズラ

ペット 亡くなった後 不思議

 

お骨は少し高めの台に置いてあるのですが、そのお骨の隣に置いておいたその仔のお気に入りだったオモチャが何度か床に落ちてる事がありました。

一人暮らしなので誰かが台にぶつかって落としたということもなく、その仔が旅立った後に我が家に来た子犬がいたずらが出来ない高さなので不思議でなりませんでした。

 

その旅立った仔は、突然死でした。


亡くなる前日までいつも通り過ごしていたので、もしかして自分が旅立った事をわかってなくまだ同じ場所に居てオモチャで遊んだのかな?と思ってました。

ちなみに台の高さはその仔は手が届く高さでした。

 

 

④しまっておいたハズの人形が朝起きると

ペット 亡くなった後 不思議

 

私が仕事で疲れて帰ってきて、夜中ヘトヘトでベッドに入ると、自分のお気に入りの人形と共に私の布団の中に入ってきて癒してくれた優しい愛犬。

あの子が亡くなってからはそのお気に入りの人形を見るだけでも辛かったので、箱の中にしまっていました。

 

それなのに!!あの子が亡くなったことが悲しくて泣きながら眠った日の朝、目が覚めると私の布団の中にはあの子のお気に入りの人形がいました。

箱にしまっていたはずなのに、なぜか私の横にいる。

その時、きっと泣く私を心配して、あの子が自分のお気に入りの人形を持ってきて、慰めてくれたのだろうと思いました。

嬉しくて嬉しくて、また泣けました。

 

 

⑤妖精に成り代わって「もう泣かないで」

ペット 亡くなった後 不思議

 

いつもの散歩コースで、うちの子がマーキングしている電柱がありました。

あの子が亡くなってからももうすぐ2歳になる息子と散歩をするのですが、電柱を指差して息子がワンワンと毎回言うようになりました。

おしっこしてるの見てたんだなぁとしか思っていませんでしたが、私が夕方一人で自転車でその場所を通ると、小さい30㎝くらいのおじさんの妖精を見かけるようになりました。

 

はじめは、私めちゃ疲れてる、あの子が亡くなって、精神的にやられちゃったんだなぁと思っていましたし、主人に話しても、笑われるだけで信じてもらえずにいました。

ですが、その日を境に夕方1人でそこを通るたびに、おじさんの妖精を見るようになり、初めて自転車からおり、妖精に近づくと、もう泣かないで、とだけ言って消えてしまいました。

その日を境に妖精はでなくなり、息子の指差しもなくなりました。

 

 

⑥自分がいなくてももう大丈夫、と

ペット 亡くなった後 不思議

 

全くモテる時期がなかった私が突然結婚できるようになったことです。

雄猫を15年飼っていました。

野良だった状態からその雄猫を拾ってきて、飼いはじめてからは可愛くて可愛くてしょうがなくて、もうほとんど自分の恋人のように溺愛していました。

 

13年くらい経った頃、その雄猫は腎臓に重い病気が見つかり、2年くらい頑張りましたが最終的には他界してまいました。

亡くなる二週間前は、私はある(人間の)男性と出会った頃でした。

 

私が家に帰った際、雄猫はクンクン何度も私の体を嗅いでいました。

その後、雄猫がなくなったと同時に、その男性とトントン拍子に結婚の話が進み、結婚することができました。

 

今まで恋愛関係とは無縁で、一生結婚できないと思っていた私には奇跡の出来事で不思議な体験でした。

もしかしたら、雄猫は、「もう僕は君のそばにいられないから、新しい恋人にバトンタッチするにゃね」と言いながら去っていったのかなと思いました。

そう思うと、涙が止まりませんでした。

 

 

ペットが亡くなった後に起こった不思議な体験談のまとめ

21世紀になった現在でも、人類の化学では解明されていないことはたくさんあります。

最愛のペットが力を貸してくれたり、メッセージを送ってきたなどという現象を完全に否定することはできません。

たとえ、飼い主さんの一方的な思い込みだったとしても、飼い主にそんな行動や思考を起こさせた亡きペットの存在は偉大だと言えます。

 

おみくじを信じるのと、亡くなったペットが起こした不思議な事象。

そこまで大差ないように思えるのですが、あなたはどう感じたでしょうか?

 

 

亡くなったペットは生まれ変わって戻ってくる
参考【愛犬再会体験談】

『亡くなった愛犬の気持ちを知りたい…』 愛猫の最期を看取ることができなかった… 仕事が手につかずボーッとしてしまう 待ち受けにして愛猫の写真を見る度に胸が締め付けられる もっと可愛がってあげられたんじ ...

続きを見る

 

-不思議な体験談

© 2021 亡くなった愛犬に会いたい Powered by AFFINGER5