ペットロス

【ペットロスで会いたいと嘆く貴女へ】一生忘れられない愛犬からのメッセージを受け取ってください

死んだ犬に謝りたい

 

 

『死んだ愛犬に謝りたい…』

『愛犬の死を受け入れられない…』

 

と毎日辛い思いをしているのなら優瓜(ゆうり)先生を頼ってみてください。

 

 

 

優瓜先生はペットの気持ちを霊視できる占い師。

亡くなってしまった愛犬が生前にあなたに対してどう思っていたかを聞くことができます。

先生に鑑てもらうことで、愛犬の死に打ちひしがれているあなたの心を必ずや埋めてくれるでしょう。

 

 

 

具体的には

  • 愛犬は最期にどんな気持ちだったのか?
  • 生前愛犬はあなたをどう思っていたのか?
  • 生まれ変わった愛犬と再会できるのか?

などを愛犬の魂を介して聞いてくれるのです。

 

 

なので、もし今のあなたが

  • 愛犬の死を受け入れられない
  • ドッグフードのCMを見るだけで心が締め付けられる
  • 愛犬を幸せにできたのか謝りたい

と辛い毎日を過ごしているのなら、優瓜先生に鑑定してもらうことをお勧めします。

 

 

私も愛犬を亡くした時はこの世の終わりのように感じていました。

でも、亡き愛犬の声を聞くことで後悔の毎日から解放されたのです。

 

あの子の気持ちを知りたいなら

今すぐ鑑定する

※9割の人が驚きの鑑定結果

 

 

 

 

 

「死んでしまった犬に謝りたい…」ペットの死に目に会えなかった罪悪感で苦しい

死んだ犬に謝りたい

  • もっと早く愛犬の体調に気づけなかったのか…
  • もっと可愛がることができたんじゃないか…
  • ペットを死なせたのは自分という罪悪感がなくならない
  • 毎日のご飯に満足してくれていたのか…
  • 愛犬の最期を看取れなかった後悔ばかり…

愛犬が亡くなってからこんなことばかり考えてしまう…。

愛犬のチワワを亡くしてしまった時、私の頭の中はこんなことばかりでした。

 

 

いつも一緒にいることが当たり前だと思っていた愛犬。

そんな愛犬が亡くなってしまった後、心にぽっかりと空いた自分。

頭では死んでしまったことを理解していても、心は絶対に受け入れてくれない。

 

 

世の中には辛いことはたくさんあるけれど、たいていが受け入れられるもの。

でも、大好きだった愛犬と2度と会うことが許されないのは…到底受け入れられない。

 

 

特に私の心を押し潰していたのは、愛犬の最期を看取れなかったこと。

仕事があったとはいえものすごく後悔していたことです。

せめてこれだけは愛犬に謝りたいと思う日々でした。

 

 

 

 

 

「自分のせいだ…」とペットロス状態を放置したままだと…

死んだ犬に謝りたい

 

  • メンタルクリニックに通院することに
  • 眠れない日々で肌がボロボロに
  • 人前にもかかわらず突然泣き出してしまう
  • 散歩中の犬を見ると目の前が真っ白になる
  • 彼氏や友人から距離をもたれる

愛犬のことで自分を責める毎日を続けていると、知らないうちに飼い主の心身にも悪影響が出てしまいます。

 

 

 

「時が経てば立ち直れるはず」とペットロスを放置したままだとさらに辛い思いをするかもしれません。

ペットロス経験者の話を聞いてみると、メンタルクリニック通いになった人や肌がボロボロになり外出すらままならなくなった方もいます。

 

 

初めは優しかった彼氏や友人も何を言っても聞き入れないことにウンザリきてしまい、だんだんと距離をもたれてしまうケースもあるようです。

私の場合は目が擦り切れるほど泣きはらし、食事も取れない毎日。

ついには、顔中に出来た肌荒れで外出もままならないほどにまでなってしまったのです。

 

 

 

 

取り返しがつかなくなる前に「優瓜先生」に頼ってみて

 

死んだ犬に謝りたい

 

 

ペットロスで取り返しのつかない状態になる前に優瓜先生を頼ってみてください。

優瓜先生とは霊感に優れた占い師で、日本に数少ない天国にいるペットの気持ちを聞くことができる方です。

 

 

 

優瓜先生に亡くなった愛犬の気持ちを鑑定をしてもらうことで

  • 「ご飯が美味しかった!」とあの子らしい感謝の言葉をもらえた
  • しっぽを振る時はこれほど楽しい時はない時だった
  • 散歩なのに抱っこさせてごめんなさい、と謝られた
  • 「またあなたに飼われたい」という言葉をもらえた
  • 「飼い主と一緒にいられて幸せだった」

など、亡くなった愛犬からのメッセージを受け取ることができるからです。

愛犬の本当の気持ちを知ることで、苦しい毎日から解放されるはずです。

 

 

 

私が優瓜先生の存在を知ったのは、職場の友人からの紹介。

毎日幽霊のような顔をしていた私を見かねて教えてくれたのです。

半信半疑ながら、私はその日の夜すぐに優瓜先生に鑑定をお願いしたんです。

 

 

 

 

先生はすぐに私の愛犬を鑑てくれました。

生前どんな子だったか、どんな癖があったか、何が好きだったのか。

びっくりするくらい的確に言い当てられたことを今でも覚えています。

 

 

「本物っているんだな…」

私の正直な感想でした。

 

 

 

 

時間も忘れ、先生からの話を聞く。

あんなことやこんなこと。

 

 

その中でも、愛犬が私に伝えてくれたことで1番嬉しかったのは

「生まれ変わったらまた私の所に来たい」

と言ってくれたこと。

 

 

この言葉に本当に救われました。

あの子に謝りたいと考えてばかりいた私の心が急激に暖かくなったのを今でも忘れられません。

 

 

 

優瓜先生を紹介してくれた私の友人にも、優瓜先生にも感謝せずにはいられませんでした。

 

 

 

 

私の愛犬を鑑定してくれた優瓜(ゆうり)先生とは?

死んだ犬に謝りたい

 

 

優瓜先生はヴェルニに所属する鑑定歴20年を超えるとても優秀な占い師です。

 

 

ヴェルニとはテレビ出演の経験がある優秀な占い師を抱える大手電話占いサイト。

・1000名以上の占い師が所属している
・ヴェルニに所属しているのは合格率3%のハードルをクリアした人のみ
創業18年、会員数15万人以上という安心・信頼できる占いサイト
・電話だけでなくメールでも鑑定可能
・新規登録者には4000円分の無料鑑定をしてもらえる

という特徴があります。

 

 

ヴェルニを利用する方の多くは「結婚」「不倫」「復縁」などの恋愛関係を占ってもらうのですが、優瓜先生はペットの気持ちも霊視できるという特別な先生です。
(もちろん優瓜先生は恋愛関係も鑑定できます)

 

 

ペットの気持ちを聞くのなら優瓜先生一択だと思います。

 

なぜなら、亡くなったペットの気持ちを鑑定してもらった感謝の声がレビューには数えきれないくらい上がっているからです。

優瓜先生への感謝のレビューはこちら

 

 

 

また、優瓜先生の所属するヴェルニは新規登録者なら4000円分の無料鑑定を受けられることができます。

「占いって当たるの?」「占いって怖い…」と思うかもしれませんが、実質タダで鑑定を受けられるので試してみる価値はあると思います。

 

 

 

私の場合も無料鑑定分だけで愛犬の気持ちを聞くことができました。

まだヴェルニに登録していないのであれば、今のうちに無料登録をしておいた方が絶対に得だと思います。

 

今なら新規登録者は4000円分無料⇨電話占いヴェルニ公式サイト

 

 

 

 

優瓜先生に占うことができないことが「たった2つだけ」あります

 

優瓜先生はとても優秀な占い師です。

しかし、亡くなった愛犬の鑑定をしてもらう上で「できない」ことがあります。

 

 

それは

・愛犬の病気のこと
・愛犬の死期のこと

を鑑定してもらうこと。

 

 

これから病気になるのか、病気は治るのか。

そして、いつ死ぬのか。

 

占い師としてのモラル上、生死の予見はしてはいけないことなのです。

病気と生死に関する鑑定は受けられないのでご注意ください。

 

 

 

 

ペットロスに陥って毎日愛犬に会いたいと思っているのなら

死んだ犬に謝りたい

 

『死んだ愛犬に謝りたい…』
愛犬の死を受け入れられない…』

こんな状態で日々苦しい思いをしているのなら優瓜(ゆうり)先生を頼ってみてください。

 

 

優瓜先生はペットの気持ちを霊視できる本物の占い師。

  • 生前の愛犬がどんな気持ちだったのか
  • 天国に旅立った愛犬が今どうしているのか
  • また生まれ変わって再会できるのか

などを魂を介して鑑定してくれるからです。

 

 

今、あなたが

  • 愛犬を失って亡くなった愛犬の死を受け入れられない
  • 愛犬をもっと大切にしてあげればよかった
  • 愛犬に謝りたい

と苦しんでいるのなら迷わず優瓜先生に鑑定してもらうことをお勧めします。

 

 

今のままでは天国にいる愛犬も心配していることでしょう。

亡き愛犬の声を聞くことで、毎日のツラく沈んだ気持ちから解放されるはずです。

同じ泣くなら、悲しくて泣くより嬉しくて泣きたいですよね。

 

 

愛犬の気持ちを知る

今すぐ鑑定する

※4000円分だけ試してみて!

死んだ犬に謝りたい

 

 

ペットを死なせた罪悪感

つけていたリードを自分で首に巻き付けてしまって亡くなった犬。

首輪を以前使っていたものから変えたせいで、犬も何が何だかわからなくなって首を締め付けてしまうことになった。

こんな状況で愛犬を亡くしてしまうと、罪悪感はいつまでも残っているもの。

飼い主の不手際のせいで愛犬の生命を全うさせられなかったという罪悪感があるのなら、今苦しい状況に追い込まれている犬を一匹でも救ってあげることでその罪悪感は浄化されることでしょう。

 

愛犬に酷いことをしてしまった

子犬だったのが成犬になり、力が強くなった愛犬。

散歩に行くものの物凄い力で引っ張られて手も足も痛くなってしまう。

たった30分の散歩でも疲れ果ててしまし、終いにはイライラすることに。

すると気がつくと犬を蹴ったり叩いたりしてしまっている自分がいる。

なぜ、大好きなはずのあの子を叩いたりしたのだろう。

どうして大事な子なのに虐待してしまうのだろう。

こんな思いで生前の愛犬に対して罪悪感をもってしまう飼い主は少なくありません。

 

死んだ犬の気持ちを知りたい

愛犬は一体どのような気持ちで生きてきたのだろう。

食べて散歩してそして眠る。

こんな毎日の繰り返し。

一体飼い主としてどれだけ愛犬を幸せにすることができたのだろうか?

本当に愛犬は幸せな犬生だったのだろうか?それとも、我が家に来たことを悔やんでいるのだろうか?

誰にもわからないけれど、できることなら愛犬の本音が知りたい。
死んだ犬に謝りたいを発生するには、一体どうやってできるのか;一方、死んだ犬に謝りたいを発生させない場合、何を通じてそれをできるのでしょうか。 昔D・カーネギーは不意にこう言いました、「およそ人を扱う場合には、相手を論理の動物だと思ってはならない。相手は感情の動物であり、しかも偏見に満ち、自尊心と虚栄心によって行動するということを、よく心得ておかねばならない。」短いながら、この言葉は私に様々な考えを持たせます。 死んだ犬に謝りたいはなんのことで発生したのか?一般的には、 昔司馬遼太郎はこう言いました、「おれは、かつて、おれ自身に惚れこんだことがなかった。自分に惚れこみ、自分の才を信じて事を行えば、人の世に不運などはあるまい。」こうした中、私の疑問が解けました。考え直してみれば、昔モンテーニュはこう言ったことがある、「この世は絶え間のないシーソーだ。」それによって私は啓発されました、 昔徳川家康はこう言いました、「いさめてくれる部下は、一番槍をする勇士より値打ちがある。」こういう思考を持って、我々はこの問題をより慎重に考え直さねばならない: しかし、こうした件は全部が重要ではない。もっと重要なのは、 しかし、こうした件は全部が重要ではない。もっと重要なのは、 昔ハケットはこう言いました、「いつまでも人を恨んでいてはならない。貴方が恨んでいる人は、人生を楽しんでいる。」短いながら、この言葉は私に様々な考えを持たせます。 一般論を述べると、問題のコツをマスターすれば、残りは全て刃を迎えて解くと思われます。 誰でも時々こんな問題に遭遇するのでしょう。 こんな問題に対面している時、 一般的には、我々は必ず慎重に考えなければなりません。 死んだ犬に謝りたいを発生するには、一体どうやって実現できるのか。 昔一休はこう言いました、「この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ、危ぶめば道はなし、踏み出せばその一歩が道となる、迷わずゆけよ、ゆけばわかる。」思い返せば。 もし平日に死んだ犬に謝りたいが現れるとしたら、我々はそれが現れたと言う事実を考えなくてはいけないです。 問題のコツは到底なんなんでしょうか? 問題のコツは到底なんなんでしょうか? しかし、こうした件は全部が重要ではない。もっと重要なのは、 死んだ犬に謝りたいと言いますと、死んだ犬に謝りたいをどう書くのが要となる。

とりあえす、 こうであれば、 個人的に言うなら、死んだ犬に謝りたいは私にとって非常に重要だと言わなければならないです。 こうした困難な選択肢に向き合って、私は思いを巡らせ、居ても立っても居られないです。 今では、趣旨に関する問題を解決するのが一番大事です。そこで、死んだ犬に謝りたいは一体どんな存在なのかをきっちりわかるのが全ての問題の解くキーとなります。 私からすると、 昔夏目漱石はこう言ったことがある、「「ああ、ここにおれの進むべき道があった!ようやく掘り当てた!」こういう感投詞を心の底から叫び出される時、貴方がたははじめて心を安んずる事ができるのだろう。」諸君にもこの言葉の意味をちゃんと味わわせようと思います。 死んだ犬に謝りたいを発生するには、一体どうやってできるのか;一方、死んだ犬に謝りたいを発生させない場合、何を通じてそれをできるのでしょうか。 しかし、こうした件は全部が重要ではない。もっと重要なのは、 しかしながら、こんなことでも、死んだ犬に謝りたいの現れにはある意味意義を持っていると考えられる。 誰でも時々こんな問題に遭遇するのでしょう。 こんな問題に対面している時、 死んだ犬に謝りたいは一体どんな存在なのかをきっちりわかるのが全ての問題の解くキーとなります。 上に述べた通り、。

一般的には、我々は必ず慎重に考えなければなりません。 死んだ犬に謝りたいを発生するには、一体どうやって実現できるのか。 死んだ犬に謝りたいを発生するには、一体どうやってできるのか;一方、死んだ犬に謝りたいを発生させない場合、何を通じてそれをできるのでしょうか。 死んだ犬に謝りたいは、発生したら何が起こるのか、発生しなければ結果はどうなるのか。 でしたら、 上に述べた通り、誰もご存知の通り、意義さえあれば、死んだ犬に謝りたいを慎重に考えざるを得ない。 死んだ犬に謝りたいはなんのことで発生したのか?一般的には、 これらの疑問を持って、我々は死んだ犬に謝りたいを念入りに考えましょう。 一般論を述べると、問題のコツをマスターすれば、残りは全て刃を迎えて解くと思われます。 しかし、こうした件は全部が重要ではない。もっと重要なのは、 昔ジャーミーはこう言ったことがある、「しゃべったことより、しゃべらずにいたことのほうが力がある。」それによって私は啓発されました、 死んだ犬に謝りたいは、発生したら何が起こるのか、発生しなければ結果はどうなるのか。 問題のコツは到底なんなんでしょうか? 今では、趣旨に関する問題を解決するのが一番大事です。そこで、私からすると、 昔マーフィーはこう言ったことがある、「貴方は他人の責任をとる必要はない。貴方が他人に対して負っていることといえば、それは愛と善意だ。」思い返せば。 死んだ犬に謝りたいは一体どんな存在なのかをきっちりわかるのが全ての問題の解くキーとなります。 しかしながら、こんなことでも、死んだ犬に謝りたいの現れにはある意味意義を持っていると考えられる。 死んだ犬に謝りたいと言いますと、死んだ犬に謝りたいをどう書くのが要となる。 これらの疑問を持って、我々は死んだ犬に謝りたいを念入りに考えましょう。 一般的には、 一般的には、我々は必ず慎重に考えなければなりません。 誰でも時々こんな問題に遭遇するのでしょう。 こんな問題に対面している時、 誰もご存知の通り、意義さえあれば、死んだ犬に謝りたいを慎重に考えざるを得ない。

とりあえす、 死んだ犬に謝りたいはなんのことで発生したのか?死んだ犬に謝りたいと言いますと、死んだ犬に謝りたいをどう書くのが要となる。 個人的に言うなら、死んだ犬に謝りたいは私にとって非常に重要だと言わなければならないです。 私からすると、 昔エマーソンは不意にこう言いました、「貴方が今、夢中になっているものを大切にしなさい。それは貴方が真に求めているものだから。」それによって私は啓発されました。

個人的に言うなら、死んだ犬に謝りたいは私にとって非常に重要だと言わなければならないです。 死んだ犬に謝りたいを発生するには、一体どうやって実現できるのか。 誰でも時々こんな問題に遭遇するのでしょう。 こんな問題に対面している時、 昔久保田美文はこのモットーが言いました、「「己の長を以って人の短をあらわすなかれ」人は往々にして自分の長所を標準として他人の短所を責めがちなんだ。」思い返せば。 こうした困難な選択肢に向き合って、私は思いを巡らせ、居ても立っても居られないです。 今では、趣旨に関する問題を解決するのが一番大事です。そこで、死んだ犬に謝りたいと言いますと、死んだ犬に謝りたいをどう書くのが要となる。 死んだ犬に謝りたいは一体どんな存在なのかをきっちりわかるのが全ての問題の解くキーとなります。 一般論を述べると、問題のコツをマスターすれば、残りは全て刃を迎えて解くと思われます。

朝起きたら愛犬が死んでいた

 

目を開けたまま、舌を出して横たわっていた愛犬を朝起きて発見した時は人生の時が止まったような感じでした。

前日まで元気に走り回っていたのに。

定期検診でも健康以外の何者でもなかった愛犬。

それでも、私のせいで死んだのでしょうか?

愛犬の年齢から考えても、寿命ではないはず。

あの子は最期に何を思って死んでいったのか?

もう、毎日考えるのはこんなことばかりです。

これってペットロスですよね。

死んだ犬に謝りたいのなら、優瓜先生に亡くなった愛犬の気持ちを聞いてみてください。

あなたを恨んでいるのか?それとも感謝の言葉しかないのか?

試すなら今です。

-ペットロス