ペットロス

【ゴールデンレトリーバーとの永遠の別れ】あなたが居た時よりあなたの思い出が大きすぎる

初めてのペットで、とても懐いてくれた。性格も穏やかで、賢く、私が小さい時に怒られて泣いていたりしたら側に寄り添ってくれたり、怒られているところにやって来て守ってくれたりなどしてくれたペットでした。食べ物を取られたり、朝起きたらベットを取られて私が床に落ちていたりなど、人間に近いような行動をしてくることが多かったです。13歳くらいでなくなってしまいましたが、大型犬の中ではよく生きたなと思います。歳をとっても私と散歩してくれたり、ボール遊びをしてくれたりなど、サービス精神旺盛でした。また、子供番組が好きで、兄弟が小さい時に一緒になっておかあさんといっしょを凝視していたり、踊っている場面で楽しそうに騒いでたりする姿がすきでした。

最愛のペットちゃんが亡くなった時のお話をきかせてください

股関節に大きなコブみたいなものができてからどんどん衰退していきました。たぶんガンだったのではないかと思います。病院にも行きましたが、年齢的なこともあるし、あまり体力のある犬ではなかったので、手術をするかどうかは考えさせられました。結局手術して長生きできる訳でもないのなら、このままにしておこうという決断になりました。咳が多かったり、たまに発作を起こすこともあったので、無くなってしまう直前は夜も様子を見に行ったりなどハラハラしたことも多かったです。最後は元気もあまりなく、起き上がることも辛かったようで眠るように亡くなりました。家族全員で看取ることが出来たのがペットにできる最後の恩返しだったんじゃないかなと思います。

あなたがペットロスになった時の状況や気持ちなどの体験談をきかせてください

いつも帰ってきたら玄関にお迎えに来てくれたり、喜んでいたり、ご飯を待っている時の可愛い姿が見られないようになってとても悲しかったです。亡くなってからなかなか死んでしまった気がせず、どこかに居るんじゃないかなと思う事もたまにありました。あまりにもショックだったので、新しい子をお迎えしようかなと何回もペットショップに足を運びましたが、亡くなってしまったペットのことが気になってしまって、お迎え出来ずにいました。同じような感じの子や似たような顔をした子は沢山いるのですが同じではないんだなと言うことを知りましたし、とても可愛がることが出来ていたので、一緒にいた時間は幸せだったんじゃないかなと思えるようになりました。

これからペットロスを迎える方に向けてアドバイスするとすればどんなことを言いたいですか?

一緒に過ごせてあげられた時間やその子を喜ばせようとした事はきっと最愛のペットちゃんに届いてると思うし、言葉は交わせられないけど、気持ちは届いているのでその事を思い出にしてあげて欲しいと思う。愛情を注いでもらって最後は良かったと思っているはずだから、あまり悲しまないで、天国でも楽しくして欲しいし、生まれ変わってまた、どこかで会えることを楽しみにして、毎日じゃなくても良いからたまに思い出してあげたらいいと思いました。

 

 

-ペットロス

© 2022 亡くなった愛犬に会いたい Powered by AFFINGER5